×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆マヌカはちみつ  (生姜はちみつレシピ付き)


マヌカはちみつは、ニュージーランドに自生しているティーツリーの花から採れるはちみつです。

ニュージーランドの先住民、マオリ族の人々は昔からこのティーツリーをとっても大切にしてきました。 現地の人々は体調維持に自然治癒を考え、生活に深く関わる木として尊重してきました。

トーストに塗ったり、ヨーグルトにかけてみてください。

また、風邪をひいた時はティースプーンに1杯すくって口の中でゆっくり溶かしてください。 のどを覆うようなしっとり感があります。

一般的なハチミツと比較して独特の香りがあります。 といってもまったく異なったものではなく、 普通のハチミツと香りが少し違った程度で敬遠したくなるようなものではありません。 甘さもそれほど変わりません。

効能は食品ですのでどの程度かはわかりませんが、喉が気になるときやピロリ菌の活動を抑える作用もあるとのことらしいです。 摂り方はいろいろありますが、スプーンで直接取り出して生のかたちで食べています。 なるべく加熱しないようにしています。

歯茎を傷付けてしまい、3日ほど腫れと痛みに悩んでいたとき スプーンに一杯すくって舌で腫れた個所にヌリヌリしたところ、 30分も経たないうちに 腫れと痛みが引きました。 まるで抗生物質を飲んだかのような効果にビックリしました。

あと喉が痛いときや風邪を引いたとき、「しょうがはちみつ湯」をよく飲みます。 これは単に、すりおろしたしょうがとはちみつにお湯を注いだものなんですが、 この「しょうがはちみつ湯」を飲むと、体がポカポカしてきてのどの痛みも和らいできます。

参考までに「しょうがはちみつ」のレシピを用意しましたのでお試しください。

マヌカはちみつ の詳細を見る!
↓ ↓ ↓

マヌカはちみつと普通のハチミツの違い

ハチミツには殺菌力の強い「過酸化水素」が含まれていますが、 体内に存在する活性酸素を無毒化する「カタラーゼ」という酵素によって分解され殺菌力が弱まってしまいます。 しかし、マヌカはちみつは分解されず、殺菌力は弱まりません。

マヌカはちみつは、傷の感染を起こすバクテリアに対して、通常のハチミツの2倍の効果、 胃潰瘍などの原因となるピロリ菌に対しては、約8倍の効果があると言われています。

また、現在行われている研究では、マヌカはちみつは、 のどの痛みを引き起こすストレプトコッカス菌に対しても大きな効果を示すことがわかってきたそうです。

UMF(Unique Manuka Factor)とは

本来はちみつは、花蜜をミツバチの酵素で分解し、果糖・ブドウ糖に変化させたものを言います。 そして、その酵素により殺菌作用や抗菌作用を促すことで知られています。 ニュージーランドの国立ワイカト大学のピーター・モラン博士は、ニュージーランドのマヌカはちみつは、 他のハチミツにはない優れた抗菌性を持つ事を発見しました。

この要素は、マヌカはちみつ独自のモノとして、ユニーク・マヌカ・ファクター(UMF)と名付けられました。 そして、このUMFを含むマヌカはちみつを、他のハチミツと区別しています。

UMF数値は、10+、15+、20+、25+のように記述します。 これらは、マヌカはちみつが持っている特別な成分についての値です。 UMF値はマヌカはちみつの示す抗菌成分をフェノール溶液(消毒液)の濃度と比較し同じ効果を表す濃度を数値で表したものです。 例えばフェノール溶液15%と同じ効果のものはUMF15+となります。 UMF値は、5以上のものにしか表示できません。

ちなみにここで紹介している「マヌカはちみつ」は、UMF6程度のものらしいです。

しょうがはちみつのレシピ

生姜の汁やすりおろした生姜を、ハチミツに漬け込んで作ると短時間で作ることができます。 ここでは、スライスした生姜を漬け込む「しょうがはちみつは」の作り方を紹介します。 漬け込む時間が少し必要ですが、ハチミツの甘さの染み込んだ生姜も利用することができるのでおすすめです。

材料

しょうが   1片(100~200g)
はちみつ 200ml

作り方

  1. 生姜は皮の薄いものを選び、良く洗ってスライスします。 水を張ったボールに、切った生姜を入れて30分ほどアクを抜きます。
  2. 生姜はできるだけ薄めに切っておいたほうがよいのですが、 2mm程度の厚めにスライスした場合、水を切った後生姜をたたいて繊維をつぶしておきます。
  3. 生姜の水気をよく拭き取って保存用の容器に入れ、その上からハチミツを入れフタをします。 涼しい場所で1週間ほど寝かせれば完成です。

※生姜のエキスは2日ほどでハチミツに染み出してきます。 ハチミツの量を減らして、生姜のスライスがひたひたに漬かるくらいの量で付け込むと、 1日寝かせたものを使っても香りや風味がする生姜のはちみつ漬けができあがります。 すりおろした生姜を使う場合は、フキンなどを使って生姜の絞り汁だけをハチミツに加えるとすぐに使える 「しょうがはちみつ」が完成します。

◆マヌカはちみつ【口コミ】

この商品の口コミですが、アマゾンに29件以上のカスタマーレビューが投稿されています。 気になる評価ですが、5つ星のうち 4.4とかなり高いです。

アマゾンのカスタマーレビューには、実際に商品を購入していない方も投稿できますのであまり信頼できないものもあります。 アマゾンは、実際に商品を購入した方のレビューには「Amazonが確認した購入」を表示して信頼性を上げています。

口コミ1:UMFは6からのものだけど、慣れるには良い感じ

廉価なので買ってみました。以前NZで食べたものはよりは食べやすいものでした。臭いもさほど強くないです。 メーカーに聞いたところ、UMFは6以上程度の物らしいです。 お手頃に使うなら良いと思います

口コミ2:何で今まで気付かなかったんだろ!?

はぁ、灯台もと暗しとはこの事ですな・・いつも楽○でエア○ーン社のを買ってましたが、高いなーと思いながら食べてました。ふとここで見つけて食べてみたらウマママー!製品情報に載っていませんが、ちゃんとクリーム蜂蜜ですよ。毎日食べたいので、この価格は嬉しい限りです!味も他社に全く劣りませんし、ここまでお買い得なマヌカハニーは見たことありません。大満足です!

口コミ3: おすすめレシピ☆

からだにいいという薬効成分に誘われて買ってみました。 クセもなく、なめらかな口当たりで いくらでもいただけそうなおいしさでした! もちろん、スプーンにすくって そのままいただいてもいいのですが、 同じくユウキ食品のオーガニックジンジャーのお湯割りに 入れると、ジンジャーの辛味にほのかな甘さが加わって、 滋味あふれる味わいに。 からだの芯からポカポカして、じんわりと幸せに包まれます。

口コミ4:特有の香りを持つハチミツ

初めてこのマヌカ・ハニーを購入したのですが、一般的なハチミツと比較して独特の香りがあります。 といってもまったく異なったものではなく、 普通のハチミツと香りが少し違った程度で敬遠したくなるようなものではありません。 甘さもそれほど変わりません。 どんなものか調べてみますとニュージランド特産のようでなかなか貴重なもののようです。 効能は食品ですのでどの程度かはわかりませんが喉が気になるときやピロリ菌の活動を抑える作用もあるとのことらしいです。 摂り方はいろいろありますが私はスプーンで直接取り出して生のかたちで食べています。 なるべく加熱しないようにしています。

口コミ5:また注文したいと思っています

強力な殺菌能力があるというマヌカハニーに興味があって、購入しました。 とっても甘いのに口の中が爽やかになる感じがします。 友人にも同時購入してギフトとして贈ったら、とても喜んでくれました。

口コミ6:驚きの殺菌効果

ふとしたことで歯茎を傷付けてしまい、三日ほど腫れと痛みに悩んでいた時 スプーンに一杯すくって舌で腫れた個所にヌリヌリしたところ、三十分も経たないうちに 腫れと痛みが引きました。まるで抗生物質を飲んだかのような効果にビックリしました。

口コミ7:クリーム色をしたはちみつ

味は普通のオーソドックスな、早い話が日本人がはちみつと言えば思い浮かべるような、黄金色をしたタイプとは 多少味と見た目が違うと思います。

香りは、表現しにくいですが独特です、私は気に入りました。 粘度はこちらの方が高そうな気がする、普通の状態でもクリーム色をしてます、半練状のように。

私は継続して取ろうと思うため、それと熱で溶かさないで・・と思って、小さじのティースプーン程度の量を 毎朝舐めてます、ただそれだけ。

お蔭で、取り寄せる前の週だったら、のどがイガイガしていたけど、イソジンもコーワのマスコットカエルのうがい薬も、 とりあえず世話にはならなくなってます。

ヨーグルトにかけると、さぞかしおいしいだろうなぁ~と思うけど、住んでいる環境が周囲にコンビニ程度しかないので 中々スーパーで売っているような、大容量の(500g~)ヨーグルトが置いてません。

先ほどのどの話をしましたが、このはちみつに使われている花粉には、ティーツリーが関わっているそうですね。 殺菌作用で上位を争うほどの植物です。 生葉の香油はとても素晴らしい香りでしたが、まさか原産地でははちみつに利用していたとは存じませんでした、当時は。

含有量と言いますか、紫外線をはじくようなSPFと言う表示があると思いますが、値段相応だと思われますが 私は流石に高含有の製品には手が出せないかなぁ・・・(汗)

こういう健康を獲得するような製品は、継続することが大切なので、クリーンな環境で製造していると言う メーカーの話を信じて、無くなったらリピをしたいと思います。

はちみつが割と好きな方なら、クラッカーに塗っても、カナダ人がよく食べてたがメイプルを肉にぶっかけるように 料理にも使っていいと思う、日本の食文化は物は入ってくるけど、まだまだ西洋の台所の域に達していないので、 食べようと思える品目には追いつきませんが、身近なヨーグルトから・・が私の舌の相性ではベストかなw 私はそのままです。